イントラレーシック 適応検査

品川近視クリニック銀座院にてレーシックの適応検査をした体験談です。
まずはネットで予約、検査の注意事項は
■コンタクトレンズの使用をハードなら2週間前、ソフトなら1週間前から中止
■検査当日は車やバイクでは行かない
などなど、予約フォームに書いているのでよく読んでから、予約の希望日を送信。
後ほど直接、品川近視クリニックから電話をいただき、注意事項を確認して完了。

スポンサードリンク

当日は検査時間は約3時間位かかるとのことでしたがその通りでした。
有楽町イトシアの品川近視クリニック銀座院に着いて受け付け。クリニックはとっても綺麗!
必要事項を記入して、広くて明るい待合室でしばらく待つ。
他にも30人くらいが待っていましたがそれぞれの担当者に次々と呼ばれて行きます。
いよいよNAOも担当者に呼ばれました。

検査エリアに入ると、検査の機械がならんでおり、横にずれながらどんどん検査していきます。
屈折率を測る検査、角膜形状解析、角膜内皮細胞撮影、眼圧検査など、顔を当てていればいいだけです。眼圧検査はいつもながらポッという風にビックリします(笑)
次に視力検査。細かくテキパキと検査されます。
次に暗いエリアに行って、また顔を当てていればいい検査が始まります。
その後は違う待合所で目薬を点眼されて(散瞳点眼)視界が若干ボヤーとします。
またチョコッと検査して、今度はベッドに連れて行かれます。
寝かされた状態で点眼薬で局所麻酔をし、眼球に何か当てられました、怖い!
感覚としてはボールペンの先をグニュと何回か押し付けられる感じ。痛くはないですが気持ち悪かったです~ 手術がますます怖くなりました!
結果、簡単ですが視力と角膜厚だけ公表します。


 視力 角膜厚
0.07470μm
0.07474μm

角膜厚が薄めだそうですが、他の数値などとあわせてイントラレーシック適応とのこと。よかった!
帰りは銀座でお買い物して帰りました。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

イントラレーシック手術の適応検査の予約前の準備
イントラレーシックの手術を受けるにあたっての事前準備です。 品川近視クリニックで......
イントラレーシックの手術当日まで
品川近視クリニック銀座院でイントラレーシックの適応検査を受け、幸いにも手術に適応......
スーパーイントラレーシック いよいよ手術当日!1
イントラレーシック、いよいよ手術当日です。 当日は渡されていた同意書と、医療保険......
スーパーイントラレーシック いよいよ手術当日!2
イントラ室という最初の手術室に入り、手術台へ寝かされ、ついにスーパーイントラレー......
スーパーイントラレーシック いよいよ手術当日!3
フラップを作り終わって、次はエキシマ室へ移動し、手術台へ寝ました。 エキシマ室は......
スーパーイントラレーシック手術後、帰宅してからのケア
保護メガネをして無事帰宅しましたが、家でも当日はちょっと大変でした。 渡された目......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

品川近視クリニック イントラレーシック 体験談:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://shinagawa-lasik.rtic.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。