レーシックは保険が利くの?

レーシック近視矯正手術)は残念ながら、国民健康保険(学生や自営業の方が入る健康保険)や社会保険(厚生年金に加入している人が入る会社勤めの人の健康保険)は利きません。
つまり、クリニックで提示された手術料金の全額を支払わなければいけないのです。
まあ、近視の手術に保険が利いてしまったらキリがないし、メガネやコンタクト業界が不振になって大変ですよね(笑)
でも、ありがたいことに、生命保険会社で加入する医療保険の多くでは手術給付金という保険が支払われるんです!
加入している医療保険によって条件が異なるので、手術給付金が支払われるかどうか、いくら支払われるのか、などさまざまですが、3~10万円が支払われるケースが多いようです。
NAOも加入していた医療保険から10万円を振り込んでもらいました!

スポンサードリンク

NAOは以前から加入していたアクサ生命医療保険から10万円をもらいました。
多くの生命保険、医療保険では今のところレーシックは手術給付金の対象ですが、給付金の対象、金額等は加入している保険の種類や契約内容によって異なります。
現在すでに医療保険に入っている人は生命保険会社に手術給付金がもらえるのかどうかを問い合わせてみなければいけません。
その時は、正式な施術名称『エキシマレーザー角膜屈折矯正手術』と伝えると良いです。
晴れて手術給付金がもらえる場合は、保険会社へ手術給付金の請求をする際、医師の診断書が必要になるので、保険会社で給付金申請用の診断書フォームを用意している場合はフォームを取り寄せて、レーシックのクリニックで医師に記入してもらう必要があります。
NAOの場合の診断書GETの手順は体験談で書きますね!
レーシックを受けようと思っているならば、保険が支払われる医療保険に入っておくことも検討してはいかがでしょうか♪♪

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

レーシックとスーパーイントラレーシック
レーシックという視力矯正治療のレーザー手術についてはレーシックを受けることのでき......
レーシックの進化  イントラレーシック→スーパーイントラレーシック
レーシックとスーパーイントラレーシックレーシックとスーパーイントラレーシックでは......
レーシックは医療費控除できる?
医療費控除についてはご存知ですか?医療費控除とは、世帯全体で1年間にかかった医療......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

品川近視クリニック イントラレーシック 体験談:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://shinagawa-lasik.rtic.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。