レーシックの進化  イントラレーシック→スーパーイントラレーシック

レーシックとスーパーイントラレーシックではレーシックイントラレーシックとの違いについて書いてしまいましたが、イントラレーシックスーパーイントラレーシックの違いは何でしょう。
手術方法は同じく、フラップ作成にレーザーを使うもので、その精度や安全性がより高くなったものという解釈で良いようです。品川近視クリニックでは品川エディション最高級スーパーイントラレーシックが今は最も良いようですし、神奈川クリニック眼科ではコンチェルトスーパーイントラレーシックが極めて精度の高い理想的なイントラレーシックだとしているようです。

スポンサードリンク

NAOはレーシックを受けようと思ってから3年間ほど慎重に調べていたので、その間にレーシックはイントラレーシックに進化し、結果、品川エディションスーパーイントラレーシックを受けることとなりました。今思えば3年間待って良かった気がします。
今後にもっと良いものが出るかもしれませんが、人の寿命、眼の寿命も限りがあります。コンタクトをし続けると角膜が薄くなるので、レーシックの適応から外れてしまう可能性が高くなるし、老眼になるとまたメガネは必要になるようです。
手術を受けた経験から、今のスーパーイントラレーシックの技術レベルが十分に安全度が高く、視力回復の効果が大きいことを身をもって感じたので、さらなる進化を待つ必要は無いかな?と思いました。手術後30年経って老化した時の眼の副作用が心配ならまだ手は出せませんが、それが見られるのは今の子供たちになりそうですね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

レーシックとスーパーイントラレーシック
レーシックという視力矯正治療のレーザー手術についてはレーシックを受けることのでき......
レーシックは保険が利くの?
レーシック(近視矯正手術)は残念ながら、国民健康保険(学生や自営業の方が入る健康......
レーシックは医療費控除できる?
医療費控除についてはご存知ですか?医療費控除とは、世帯全体で1年間にかかった医療......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

品川近視クリニック イントラレーシック 体験談:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://shinagawa-lasik.rtic.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。