スーパーイントラレーシック いよいよ手術当日!3

フラップを作り終わって、次はエキシマ室へ移動し、手術台へ寝ました。
エキシマ室エキシマレーザーを照射し、近視・遠視・乱視を治療するところです。
適応検査で得られた詳細なデータをもとにエキシマレーザーを照射して屈折矯正手術を行う、とのことです。いよいよ視力が矯正されます!
片方ずつ、眼を開く器具を取り付けられて(これはそんなに怖くなかったです)エキシマレーザーを照射。真上にある緑の点滅を見ていてくださいとのことで、一生懸命に凝視しました。
緑の点滅がしだいに形を変えて(?)万華鏡のように視界に広がります。スタッフの方が数字を唱えています。十数秒後、視界が開けて液体を点眼され、ペロンとめくれていた(だろう)フラップを元に戻されて終了です。

スポンサードリンク

もう片方も同じように処置されて、イントラレーシックの手術は完了です!
まだまだボヤーっとはしていますが、あきらかに視力が矯正されたことが分かります。
とにかく無事に済んだようで一安心でした。
エキシマ室を出たら、暗い部屋に案内されてそこで15分目を閉じたままお休みくださいとのこと。
眼は閉じても寝ないでくださいとのこと。寝不足だったのでキツかった~(笑)
15分後、診察を受けて問題なかったので薬をもらって終了でした。
フラップ作成から屈折矯正までは20分程度、クリニックに着いてから出るまでは1時間30分程度でした。保護メガネをして電車で帰りましたが、目の不快感はあるものの、何もかもがクリアに見えます!感動しながらの帰宅でした。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

イントラレーシック手術の適応検査の予約前の準備
イントラレーシックの手術を受けるにあたっての事前準備です。 品川近視クリニックで......
イントラレーシック 適応検査
品川近視クリニック銀座院にてレーシックの適応検査をした体験談です。 まずはネット......
イントラレーシックの手術当日まで
品川近視クリニック銀座院でイントラレーシックの適応検査を受け、幸いにも手術に適応......
スーパーイントラレーシック いよいよ手術当日!1
イントラレーシック、いよいよ手術当日です。 当日は渡されていた同意書と、医療保険......
スーパーイントラレーシック いよいよ手術当日!2
イントラ室という最初の手術室に入り、手術台へ寝かされ、ついにスーパーイントラレー......
スーパーイントラレーシック手術後、帰宅してからのケア
保護メガネをして無事帰宅しましたが、家でも当日はちょっと大変でした。 渡された目......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

品川近視クリニック イントラレーシック 体験談:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://shinagawa-lasik.rtic.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。