イントラレーシックの手術当日まで

品川近視クリニック銀座院でイントラレーシックの適応検査を受け、幸いにも手術に適応とのことでしたので、適応検査の日は手術の予約をしてから帰りました。
私の都合から、手術当日まで3週間ほど空けてしまいましたが、その間に準備できるものはしておきました。
帰り際に品川近視クリニックから渡されたスーパーイントラレーシックを受けられる方への手術ガイダンスを、たった6ページですが毎日にように読んでいました(笑)
手術ガイダンスには手術当日の注意事項や手術の流れ、手術後の合併症についてや日常生活での注意事項が書かれています。
手術前の準備としては、まずはコンタクトの装用は引き続き中止しました。

スポンサードリンク

コンタクトレンズは適応検査以降に装用すると手術の結果に影響する場合があるとのことで、コンタクトレンズを装用した方は手術当日に必ず申し出てくださいとのこと。
大切な手術前ですから、ここはメガネでじっと我慢していました。
それから、晴れてイントラレーシックが適応と分かってすぐ、アクサ生命に電話し、医療保険の給付金申請用の診断書フォームを取り寄せました。
品川近視クリニックでは診断書の作成には1週間ほどかかるとのことなので、手術当日に診断書フォームを提出すれば1週間後の術後定期検診に受け取れるので、すぐに手術給付金の請求ができるのです。これは、すでにイントラレーシックを受けた人からのアドバイスでした。
ということで、手術前の準備はコンタクトレンズの中止と医療保険の給付金申請用の診断書フォームの取り寄せ、くらいでした。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

イントラレーシック手術の適応検査の予約前の準備
イントラレーシックの手術を受けるにあたっての事前準備です。 品川近視クリニックで......
イントラレーシック 適応検査
品川近視クリニック銀座院にてレーシックの適応検査をした体験談です。 まずはネット......
スーパーイントラレーシック いよいよ手術当日!1
イントラレーシック、いよいよ手術当日です。 当日は渡されていた同意書と、医療保険......
スーパーイントラレーシック いよいよ手術当日!2
イントラ室という最初の手術室に入り、手術台へ寝かされ、ついにスーパーイントラレー......
スーパーイントラレーシック いよいよ手術当日!3
フラップを作り終わって、次はエキシマ室へ移動し、手術台へ寝ました。 エキシマ室は......
スーパーイントラレーシック手術後、帰宅してからのケア
保護メガネをして無事帰宅しましたが、家でも当日はちょっと大変でした。 渡された目......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

品川近視クリニック イントラレーシック 体験談:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://shinagawa-lasik.rtic.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。